リビドーロゼ2018の違いは?使う前に把握したい3つのこと!

 

オスモフェリン配合のラブ香水『リビドーロゼ』。

 

今のリビドーロゼは2018年の3月にリニューアルされているんです。

 

どんな違いがあるのか?

 

使い方は?

 

効果に違いはある?

 

事前に知っておきたいことを3点まとめてみました。

 

 

リニューアルポイントは4つ

 

・濃厚で女性らしいフローラル部分を、上品で華やかな香りへ

 

・甘酸っぱいベリーの香りはそのまま

 

・官能的な印象は残しつつ、現行品より清潔感あふれる香りのイメージ

 

・さりげない気品を表現、全体的に軽やかな印象に

 

2019年の5月現在でも愛用者が多いです。

 

僕の彼女もこれを付けています。

 

使い方は?

 

使い方や注意点を4つにまとめました。

 

・狙っている人の前だけに使う

 

・ワンプッシュから使い始める

 

・効果は1時間

 

・香りに変化が起こる

 

基本的な使い方に変わりはありませんでした。

 

効果に違いはある?

 

最後に効果についてです。

 

 

基本となるベリーの香りはそのままなので、効果に大きな差はない印象です。

 

ただ、男性の好みにより近づけているので良い印象を抱く男性は増えています。

 

清潔感のある香りはやっぱり男ウケは良いですね。

 

>>>男性の口コミはこちら。

トップへ戻る